Event is FINISHED

総合診療医が活躍する場を創るには? ~ 飲みながらリーダー達に学ぶ夜 ~

Description

パーティ会場でお酒を飲みながら、総合診療を牽引してきたリーダー達の対談を聞きその後フリートークをすることで、明日からの臨床を支えるつながりとヒントを得る会です(完全予約制です)。


総合診療医が活躍する場はつくるもの?

総合診療はまだ十分に普及しているとは言えず、せっかく総合診療を勉強し臨床に活かそうと意気込んでも「他科や他職種に理解されない」、「自分の力をうまく活かせる場所がない」など苦労することが多くあります。総合診療医が大活躍できる病院を増やすためには私達総合診療医一人一人が自分が活躍できる場を創っていけるようになっていく必要があります。

どうやったら総合診療医が活躍する場はつくれるの?

とは言っても一臨床医である私達にはどうしたらそんなことができるのかは分かりません。私達が働いている場所・立場も様々で「こうすればいい」という決まった答えはありません。でも今まで総合診療医が活躍できる場を創ってきたリーダー達に学び、自分には何をできるか考える事は出来ます。

飲みながら気軽に学び・リーダー達と直接話してつながりを作ろう

パーティ会場ではリーダー達の対談の後にフリートークの時間を設けます。お酒を飲みながら総合診療医が活躍できる場を創ってきたリーダー達の語りに耳を傾けましょう。会場には登壇者をはじめ、海外・国内含む総合診療を牽引してきたリーダー達が多く参加する予定です。会場の他の参加者も多くは未来のリーダーとなることでしょう。そうした現在・未来のリーダー達と直接話が出来るチャンスです。多くのつながりを作り明日からの臨床の支えとして下さい。


日時: 9月15日 20:30-22:30(20時開場)
場所: 岐阜駅前
対象者: 3-15年目の医師が主な対象者ですがそれ以外も大歓迎です
料金: 5000円(飲食代込み)
定員: 50名 先着順
運営: 病院総合診療医学会若手部会の公式イベントです(学会員以外も参加歓迎です)


登壇者紹介

内藤俊夫先生
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・順天堂医院総合診療科 科長。大学病院内で総合診療医が診療医として活躍できる場を確立しているだけでなく、積極的に臨床研究を主導し世界に総合診療の知見を発信し続けている。

大杉泰弘先生
豊田地域医療センター 総合診療科部長。現職就任後わずか数年で豊田地域医療センターに数多くの専攻医を集め、病棟診療・外来・訪問診療と幅広い活躍の場を作っている。


山田徹先生
東京ベイ・浦安市川医療センター総合内科プログラムディレクター。平岡栄治部長と共に総合内科を立ち上げ全国的に有名な「研修医が集まる病院」にしただけでなく、JHospitalist Networkを立ち上げホスピタリスト達の学びの場を作り上げた。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#365918 2018-08-30 12:23:14
Sat Sep 15, 2018
8:30 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
欧風酒場らいおん
Tickets
参加券(飲食代込み) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
岐阜県岐阜市住田町2-17 Japan
Organizer
病院総合診療医学会若手部門
54 Followers